商品・書評

「異性の心を上手に透視する方法」を読んでみた!

この本を読んでみた感想(書評)を書いてみたいと思います。

このタイトル!惹かれますよねぇ。
異性の心を透視できるの?本当?って、めっちゃ興味出ますよね。
このタイトルコピーは本当に優れていると思いますが、内容は透視というものでは無いと感じました。
「マジかよ?じゃいいや」なんて思わないでくださいね。
この本は、愛着理論にもと付いて愛情タイプについて説明していて、「なるほど!」「確かに!」と思うことが多々あります。

では、どんな感じなのかを簡単にご紹介します。

全ての人は3つの愛情タイプのどれかにあてはまる

愛着理論から、この本では愛情タイプを3つに分けて必ずどれかにあてはまると書いています。

1・Sタイプ(安定型)
2・Nタイプ(不安型)
3・Vタイプ(回避型)

の3つです。
比率としては、Sタイプ50%強・Nタイプ20%・Vタイプ25%・その他(NタイプとVタイプを併せ持つ人)が3〜5%ということです。
このタイプを知る事で、相手の事を理解しようというのです。
もちろん自分自信がどのタイプかも重要になります。
自分を知らなければ、相手の事がわかっても対処出来ませんよね。

簡単にこの3つのタイプを説明します。

Sタイプ(安定型)

半数あまりがこのタイプということで、非常に多いタイプですよね。
このタイプは、

●自然に愛情を表現できる
●心配せずに深い結びつきを築ける
●感情やニーズを素直に表現できる
●相手の気分を読み取ることが出来、適切な対応ができる

といった特徴があります。
とても安定した愛情で、どっしりと構えた恋愛が出来そうですよね。

Nタイプ(不安型)

あまり多くありませんがこのタイプは、

●相手と常につながっていることが大事
●恋人ができると、それが最優先事項となる
●相手の気分や言動に敏感で良く気がつくがなんでも「自分のせいだ」と考える
●嫉妬などのネガティブな感情に悩まされやすい

「恋は盲目」という言葉が当てはまりそうなタイプですね。
信頼出来ずに常に不安な為、相手に愛情確認したり些細な言動や行動に疑いを持ってしまう。実は、僕このタイプだったのですっごく理解出来ちゃったのですよ。
今は、違いますよ。(^◇^;)

タイプは変化するし、変えられます。

Vタイプ(回避型)

最後はこのタイプですね。

●自分の自由な時間が何よりも大切
●親密な関係を築きたいと思っているが、息が詰まることがある
●自分の問題をパートナーに話たりしない
●相手が自分の領域に入ってきたり、コントロールしないか気にする

独立心の強いタイプですね。このタイプの人は「好きってどんなの?」と思っているような人に多い気がします。冷たい感じに思われてしまうタイプですね。

2つのタイプを持つ人もいる

NタイプとVタイプを合わせ持つ人もいるようです。
この本では、この3つのタイプの詳細な解説と対応方法も書かれています。
例文が日本人では無いので、少し共感しにくい部分はありますがわかりやすく解説していると思います。
異性を透視まではいきませんが、この3つのタイプの特徴と対応は実際に知っていると冷静に関係を築く助けになると思います。
この3タイプをベースにどうしたら良好な関係を築いて、維持できるかが書いてありますので、気になった方は読んでみてください。


僕は過去にNタイプでこの本の中にある「プロテスト行動」という行動をとっていたなぁと、振り返ることが出来ました。
恋愛していて、相手のことを心配してしまう。相手の事を何より一番にしてしまう。
裏切られるのが怖い。といった事を考えてしまう方は読んでみて、自分を知ることができる一冊と思います。
恋愛に悩んでいるなら読んでみる価値はあると思いますよ。

最後までお読みいただきありがとうございます。
本が好きなので、また読んで良かったなぁと思う本のご紹介をしていけたらと思います。
良かったらブックマーク・お気に入りお願いします。
TwitterやInstagramもフォローして貰えたら嬉しいです。